スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライマックスに向けて

前回のお土産試作品づくりの反省を踏まえて、本日は次回の「お土産アイデアのプレゼンテーション」へ向けて準備作業を行いました。しかも単にプレゼンテーションをするだけでなく、発表の動画をブータンへ送ります。自分たちで少しずつ育ててきたお土産が形になってきたことで、まるで自分の子どものような愛着を感じている生徒も出てきています。

「ブータンでお世話になった人に少しでも力になりたい」

「自分たちの研修を支えて下さった人たちへ感謝の気持ちを伝えたい」

と、これまで取り組んできた生徒達の成果に是非ご注目ください。

PB192332_convert_20170107090840.jpg

PB192330_convert_20170107090801.jpg
スポンサーサイト

本講座の実践報告に参加

報告が遅れてしまいましたが、10月29日(土)に「国際理解及び国際協力に関する生徒研究発表会」(東京都国際教育研究協議会主催)へ2年生の谷中さんと斉藤さんが参加しました。

この発表会には全部で10の団体・高校が参加し、それぞれの研究や実践の成果を発表し、意見交換をしてきました。
彼女たちは「ブータンから学ぶグローバルシティズンシップ講座 実践報告」と題し、プログラムの概要を体験を交えて発表しました。グローバル化が社会で求められる中でその要件が様々に議論されていますが、このような研究会の成果が活かされ、近い将来この要件をより意味あるものに変わってくるかもしれません。

ここでの経験を、お土産作りに是非活かしてくださいね。

PA292210_convert_20161119122227.jpg

PA292223_convert_20161119122254.jpg

PA292219_convert_20161119122241.jpg

お土産の試作品作り

公開授業の11月12日は、5回のワークショップで各グループがまとめたお土産の試作品作りです。

調理室を使っての実習を楽しみながらも、本日の目標は課題を洗い出すこと。一つ一つの工程を確認しながら、真剣に取り組みました。ブータンで食べたヒュンテやカプゼの味を思い出しながら、試作品を試食し、レシピに改良を加えていました。

PB122256_convert_20161119114638.jpg PB122272_convert_20161119114830.jpg

PB122263_convert_20161119114655.jpg PB122267_convert_20161119114713.jpg

PB122268_convert_20161119114729.jpg

クッキング部のIさんとAさん、お手伝いしてくれてありがとう。

一方、手帳作成グループは手帳カバーだけでなく、ノート本体も糸綴じでの作成に取り組みました。手縫いで一冊作成するだけでも、随分時間がかかったり、和紙に印刷するという技術的な問題も浮上。ブータンらしさをどう表現していくか、まだ検討の余地があります。頑張って。

PB122269_convert_20161119114747.jpg PB122275_convert_20161119114849.jpg

PB122301_convert_20161119115009.jpg PB122299_convert_20161119114954.jpg

PB122317_convert_20161119115026.jpg PB122292_convert_20161119114913.jpg 

地歴科の中山先生も顔を出してくださいました。ありがとうございました。


お土産作りワークショップ5回目(マーケティング)

今回はマーケティングについて、つまり「誰に、どのくらいの値段で、どのように売り、どれだけの利益を得られるのか」を考える時間です。田儀さんから示されたのは、以下の要素です。

1.ターゲットのイメージ
2.ネーミング
3.パッケージデザイン
4.価格
5.PR戦略

実際にグループワークを開始してから、全てのグループが戸惑ったのが価格の設定方法でした。
生産者(ブータン人)と消費者(旅行客)との需給バランスがわからないので、何を基準に価格の妥当性を考えたら良いのか。インターネットで様々な情報と担当者のアドバイスも受けながら

1.どのくらいの価格なら買ってもいいと感じるかを周囲に聞いて平均をとった価格
2.原価を計算して、それにブータン人の所得に見合うように上乗せした価格
3.2の上乗せ金額の算出で生産量と生産者数も考慮した価格

を各グループ提示してくれました。原料や材料の一部をブータン外から取り寄せる場合には、仕入れ値を輸入先も含めて考える必要があるのでややこしいですね。合わせて、お土産のネーミングも考えてみました。素敵なネーミングがあるでしょうか。下の写真も見てみてください。

次回は公開授業の日にこれまでの準備を元に実際にお土産を作ります。うまくいってもいかなくても、そこで気づいたことが必ず次に繋がります。必要な材料の準備をよろしくお願いします。

余談ですが、「ワークショップを続けるうちに模造紙の使い方が上手になってきたね。」とO先生が感心されていました。

PB052238_convert_20161105144827.jpg

PB052243_convert_20161105144848.jpg

PB052246_convert_20161105144936.jpg

PB052245_convert_20161105144919.jpg

PB052244_convert_20161105144903.jpg

PB052247_convert_20161105144951.jpg
プロフィール

中大杉並

Author:中大杉並
本講座は、伝統文化とグローバル化のバランスと取りながら独特なアイデンティティを築き上げてきたブータンでグローバルシティズン(地球市民)としての価値観を学びます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。