2018年度からグレードアップ

2014・2015年度で「タイ研修」、2016・2017年度まで「ブータン研修」を実施してきました。
タイ、ブータンで海外研修を行ってきましたが、担当者の思いは一貫して「社会にある問題を知り、考え、行動する」生徒の育成です。

そのためにPBL(Project Based Learning)という手法を取り入れ4年間様々なテーマを掲げて研修に取り組んできました。
海外での現地研修を含みますが、だからといって海外で活躍することを念頭においているわけではありません。「世界の中の日本」として位置づけ、この研修を通して学んだことから国内でできることを考える生徒が出てくることも歓迎しています。

そこで、これまでの実績を踏まえ講座名を「PBL版グローバルスタディーズ」に変更し、2018年度はカンボジアでSDGsについて考える研修を実施します。
スポンサーサイト

ブログ開始

2014年度より土曜講座の一つとして開講されたタイでの現地研修を含む「PBL版 高校生のための国際協力入門」が「ブータンから学ぶグローバルシティズンシップ講座」としてリニューアルし、ブータンでの研修を実施します。グローバリゼーションの到来とうまくバランスを取りながら暮らすブータンの人々から、現代社会を生きるヒントを考えます。このブログでは、事前学習(5月14日~6月25日)、ブータン現地研修(7月25日~7月31日)、事後学習(9月3日~1月14日)の様子を発信していく予定です。ご期待ください!!

2014年度 タイ現地研修
4.jpg

2015年度 タイ現地研修 
4.jpg

ブータン現地研修、下見の様子
4.jpg

4.jpg


プロフィール

中大杉並

Author:中大杉並
中央大学杉並高校で実施している海外研修「PBL版グローバルスタディーズ」の活動を紹介しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク